この記事は約 2 分で読めます

せどりとは?
Sponsored Link

簡単に言うとせどりとは
安く仕入れて、高く売る

これの繰り返し

簡単でしょ 笑

 

 

安く仕入れて高く売ると差益がでますよね?

厳密に言うともろもろ経費がかかります。

 

・仕入れをする際の移動費

・人件費(人を使うのであれば当然)

・商品を梱包・発送する費用

 

ざっくり言うとこんなとこです

 

売れた値段 - 仕入れ値 + 経費 = 利益

 

 

仕入れる場所は?

仕入れる場所の前に取り扱う(売る)ものには種類があります。

・新品

・中古

扱う(売る)物が新品なら
・本屋、CD屋、おもちゃ屋、家電量販店

 

中古なら

・ブックオフ、TSUTAYA、リサイクルショップ

 

他にも両方に共通する物として
・ネットの物販サイトなどがあります。

Sponsored Link

 

そして売る場所は

・オークション(ヤフオクが有名ですね)

・Amazon

 

なぜAmazonなのか?

・知名度が高い

・集客の必要がない

・販売スキルは最低限あればOK

・商品画像も用意されている(自分で用意するのもOK)

・入金の確認、梱包、発送をAmazonが管理してくれる(FBA利用必)

 

ではデメリットはないのか?

・売れてからの口座への支払いが2週間サイクル

・売れたときの販売手数料が高い

※集客力、広告力を考えるといたしかたない

 

 

せどりの手順

 

せどりをするための大まかな流れの解説になります。

※詳しくは別ページで解説していきます。

 

 

1、Amazonへの出品者登録や、梱包材料などの準備
2、仕入れ
3、出品
4、売れた後の、梱包、発送
5、入金

これの繰り返しです。

 

Sponsored Link